道草料理研究部

近所で食べられるものを探して見つけて料理して食べるブログだよ。さいきん狩猟免許とりました。

多摩川でオニグルミを拾って食べよう!

【採取編】

こんにちは!相変わらず多摩川にいます!

f:id:himohu:20171016110629j:plain

この日は数日前に台風がきて、足元がかなり悪い状態。というか…、軽く水没しています。長靴がうれしいです。

f:id:himohu:20171016113440j:plain

 きょうは何を探しに来たかというと、これです。この木!

f:id:himohu:20171016110835j:plain

では、分かりませんね。こんな葉っぱをしています。

f:id:himohu:20171016110923j:plain

上を見上げると…!!

何か、なっています。さてこれは何でしょうか。

f:id:himohu:20171016111338j:plain

足元には、熟して落ちた果実もありますね。

そうオニグルミです!

f:id:himohu:20171016111446j:plain

市販されているクルミは、ほとんどがペルシャグルミという種ですが、多摩川には在来種のオニグルミの木がたくさん生えています。

ペルシャグルミに比べると小さく食べづらいそうですが、今回はこれを拾って食べてみます。

f:id:himohu:20171016111630j:plain

なかなか落ちてなかったのですが、やぶの中にいっぱい落ちてました。

f:id:himohu:20171016111806j:plain

だいたいこれくらいの大きさです。実の部分は、だいぶ腐ってきていますね。 

f:id:himohu:20171016113022j:plain

たくさん取りたいんですが、とても高い位置になっていて、手では絶対とれません…。このヤキモキが人類が道具を作らせて、ここまで発展してきたかと思うと感慨深いです。

 

f:id:himohu:20171016114455j:plain

とはいえ、そこらをさんざん歩きまわって、これくらいは集めました。40個くらいかな?

f:id:himohu:20171016114508j:plain

硬い木の上に置いて

f:id:himohu:20171016114536j:plain

グシャリ…と、足で踏みつけると

f:id:himohu:20171016114547j:plain潰れて種が露出します。

f:id:himohu:20171016114633j:plain

木の上に置かなくてもガシガシ踏めばいいみたい。

f:id:himohu:20171016114800j:plain

中の種。だいたい直径2.5cmくらいかな。

f:id:himohu:20171016115030j:plain

種を全部とりだしました。

落ちている実は、果肉部分が柔らかくなっていて簡単に種がとりだせました。オニグルミゲットです。わーい!!

 

ちなみに…、帰り際には

f:id:himohu:20171016115245j:plain

あ!

f:id:himohu:20171016120238j:plain

ここにも!オニグルミの残骸が!

どうやら、他にもオニグルミを採取して、種だけも持って帰る人がいるみたいです。どうやら多摩川では、オニグルミ人気なんですね。木の下にあんまり落ちてなかったのは、他の人が取っていたようです。

f:id:himohu:20171016125853j:plain

家に帰って洗いました。泥やら、果肉がまだこびりついています。

f:id:himohu:20171016130207j:plain

とりあえず干しましょう。もうきょうは疲れたね。

 

〜一週間後〜

さて、それでは種を割りましょう…、

とラジオペンチでトライしてみたのですが

f:id:himohu:20171028104208j:plain

全然無理!!です。めちゃくちゃ硬い!

これは、ドングリで試してみたようにフライパンで炒る作戦でいきましょう。

f:id:himohu:20171028104513j:plain今回もスキレットが大活躍です。

f:id:himohu:20171028104920j:plain

フタをして2、3分くらいだったかな炒ってみると

f:id:himohu:20171028105623j:plain

隙間があいてます!これならなんとか細いものをねじこめそうです。

f:id:himohu:20171028110005j:plain

千枚どうしをぐいぐいやってみると

f:id:himohu:20171028110302j:plain

パカッとあきました。

とりあえずお味をみてましょう…。

完全にくるみです!炒りたてで香ばしくて、くるみの香りがとてもいいです。

とても美味しいです!

でもちょっと一個に対して取れる量は少ないかな。

 

それにしても

フライパンで割れてたり割れなかったりでこのまま全部すきまができるまで炒っていると、焦げそうだったので、ある程度炒った状態で公園にもってきました。

f:id:himohu:20171028123104j:plain

「力こそパワー!!」

f:id:himohu:20171028123242j:plain

ハンマーで叩くと、ビシっと音がして簡単に割れました。千枚どうしでやるより、全然簡単で早いですね。この調子でどんどん割っていきます。

f:id:himohu:20171028123539j:plain

割った様子。ちょっと焦げてるのもいますね…。食べてみるとちょっと苦いです。炒る時間が長すぎたようですね。とりあえず持って帰ります。

f:id:himohu:20171028124745j:plain

そういえば、途中ハトがたくさん寄ってきてました。やはりクルミが気になるのかな。

f:id:himohu:20171028152400j:plain

割ったクルミをほじくり出しましょう。

f:id:himohu:20171028152749j:plain

ほじくり出したあとの様子。オニグルミは殻のすきまに少しずつ実が入っているので、市販のクルミみたいに塊では取り出せません。ちょっとずつ取り出していきます。

f:id:himohu:20171028152729j:plain

割れたあとの殻です。けっこう分厚いですね。しかも硬い。

 

 【調理編】

といっても、いまいちクルミを使って調理したことないのですが簡単なやつでいきましょう。

 

砂糖を水で煮詰めます。

f:id:himohu:20171028154754j:plain

できたら、それにクルミを投入して…

f:id:himohu:20171028155036j:plain

バットにさらして…

f:id:himohu:20171028155636j:plain

冷えたら完成!

f:id:himohu:20171202111646j:plain

オニグルミのキャラメリゼの完成!

サクサクとしたキャラメルの食感と甘さに、クルミに風味と油分の合わさって美味しい〜。保存も効くので、たくさん作っておけば冬の間のお菓子になるでしょう。

そのためには、多摩川中のクルミをとってこなければいけませんが。

そのまま食べてもいいし

f:id:himohu:20171202112740j:plain

プリンなんかにのっけて食べても。

f:id:himohu:20171202112833j:plain

というわけで、オニグルミの採取&実食でした。

割るのが大変ですが、河原で木さえ見分けれられれば沢山とってこれますし、足で踏んで種を取り出すのも楽しいです。味は、言わずもがなの美味しさ。

 

ちなみに、ミックスナッツに入っているナッツでいちばん高級はクルミだそうです。

ぜひ、とりにいってみなさんも食べてみましょう!