道草料理研究部

近所で食べられるものを探して見つけて料理して食べるブログだよ。さいきん狩猟免許とフードコーディネーターの資格とりました。

近所で藤の実をとって食べる

近所を歩くたびにずっと気になってるものがありました。

きれいな紫の、藤の花が垂れ下がる五月。

夏になると、またべつの緑の不思議なものが垂れ下がっています。

f:id:himohu:20160904111628j:plain

藤棚から、なんだか葉っぱではない緑の房が垂れ下がっています。

f:id:himohu:20160904111636j:plain

夏になるとぶら下がっているもの(個人的に犬の金玉に似ているな…と思う)

どうやらこれは藤の実のようです。

まだ青いですが、これから熟してくるのでしょうか。これはぜひどんな味がするのか、一度たべてみたいですね。

 

調べてみると藤の実は一般にはそれほど知られていないが、炒れば食べられるそうです。

ただ、アルカロイド系の毒素が含まれているため多食は禁物!

と、インターネットのお墨付きがあるなれば食べてみるしかありません!

 

というわけで、許可をいただいて数房わけてもらいました。

f:id:himohu:20160904111938j:plain

f:id:himohu:20160904111942j:plain

よく見てみるとビロウドのような毛に覆われていて触り心地がとてもいいです。

f:id:himohu:20160904135526j:plain

手でむいてみようとしたんですが、めちゃめちゃ硬く手で割るのは無理です。

ナイフを突き立ててなんとか割れました。

f:id:himohu:20160904135209j:plain

割ってみるとこんな感じ。房の大きさに比べると、実はあれ?と思うような小ささです。

f:id:himohu:20160904140050j:plain

まだらの薄皮に包まれていますが、むいてみるとつるんときれいな実です。

f:id:himohu:20160904140734j:plain

ほんとは豆ご飯にしようと思っていたんですが、この数だと物足りなさそうなので

単純に炒ってみましょう。

f:id:himohu:20160904140907j:plain

香ばしくやけてきたところ。塩で味付け。

f:id:himohu:20160904141352j:plain

はい、完成!焼いただけです。

こうやって焦げ目がつくと居酒屋ででてきてもいい感じの美味しそうな見た目ですね。

食べてみると…

これは、そら豆…!って感じでしょうか。

とくにえぐみもなく、ふつうに小さいそら豆を食べてる感じです。

 

時期的に外皮が硬くて、かなり剥きにくいですが、中はとても美味しい豆でした。

ただ房の大きさのわりに、中の豆は小さくひょうしぬけな感じ。まあそら豆は食品として改良されたものですからね。藤は野生のままですからしょうがありません。

あと、時期的にまだ早かったのかも。もう少し秋が深まって、熟したものを今度食べてみたいと思います。