読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道草料理研究部

近所で食べられるものを探して見つけて料理して食べるブログだよ。さいきん狩猟免許とフードコーディネーターの資格とりました。

手漕ぎボートでいろんな魚を釣って食べる

とって食べる

船ってロマンだと思うのです。

未開の土地をもとめて船にのって冒険の旅にでる。

だれもが憧れるシチュエーションだと思います。

f:id:himohu:20160702072626j:plain

釣りの場合は、乗り合い船にのって釣るのが一般的だと思いますが、それはあくまで船長が釣れる場所に連れていってくれて「はい投げて!」の合図でみんなでいっせいに針を落とす…。と、船長頼みの釣り。

どうせなら自分で舟をこいで海にこぎだしてみたいですよね。

てことで、今回は金沢八景ちかくの相川ボート店さんにて手漕ぎボートを借りて釣りにでてみました。

 

金沢八景から横浜シーサイドラインにのって一駅。

f:id:himohu:20160702070724j:plain

この駅からの風景にいやがおうにも期待が高まります。

 

朝7時ころに金沢漁港につくと乗り合いの船にお客さんが乗り合わせてるとこでした。

土曜の朝だというのに釣り好きの朝は早い…。

f:id:himohu:20160702072456j:plain

で、これが相川ボート店さん。

f:id:himohu:20160702072621j:plain

手漕ぎボートは3800円。ちなみに船外機付きってのは小型船舶免許がないと乗れません。いつか免許とって乗ってみたいですね(このあとめちゃくちゃ大変だったので…)。

f:id:himohu:20160702133507j:plain

貸しボート以外にもいろいろ釣り具うってます。

僕は竿とリールくらいしかもって行かなかったので仕掛けとエサは見繕ってもらいました。

f:id:himohu:20160702133517j:plain

で、ボートを乗るにあたり注意事項をいろいろ聞きました。

とりあえず乗合船の航路の邪魔にならないこと。風がでてきたら案内をよくきいて早上がりすることなど。

いま釣れている場所の情報なども聞きました。

 

んで、ついにボートに乗ります。どきどき…

お店の方が転覆したりしないようお手伝いして頂きながらボートに乗り込みます。

f:id:himohu:20160702073149j:plain

ボートに乗ったところ。救命胴衣を渡されます。

f:id:himohu:20160702073331j:plain

 

ではいざ出船です。オールのこぎかたは山中湖のボートや嵐山の桂川に浮かぶボート、井の頭公園のボートと同じです。

とはいえ…、海にこぎだすのは初めて。水深もどれだけあるかわからないし、ひょっとしたら潮に流されて太平洋上に漂流してしまうかもしれません。いや…、もしかしたら大型タンカーにぶつかってスクリューに巻き込まれてしまうのでは…。といったような不安もありつつ、乗った以上はとりあえず漕ぎ出していきましょう。

f:id:himohu:20160702073455j:plain

んで、漕ぎ出していくと…

楽しいんですよねえ。これが!なんといってもどこまでも広い海に自分が漕げば漕ぐほど、進んでいく。それもどこまでもいっても可!不安はふっとんでぐいぐい漕いでいきました。

f:id:himohu:20160702072518j:plain

 ちなみにどんどん乗り合いの釣り船が出船してきますので、航路に入らないよう気をつけます。近づくと曳き波でぐわんぐわん揺れるのでできるだけ近づきたくない感じ。

しかも早朝の出船ラッシュ、海に信号はないので乗合い船がでていく合間を狙ってこいでいきます。

f:id:himohu:20160702073626j:plain

 

で、10分くらい漕いだでしょうか。

相川ボート店さんのおすすめのポイントあたりまで漕いできました。

f:id:himohu:20160702082151j:plain

ちなみに2本竿をもってきまして、仕掛けはそれぞれお店の人に見繕ってもらったんですが

1本目はサビキ釣りに

f:id:himohu:20160702082320j:plain f:id:himohu:20160702082420j:plain

もう一本はイソメで底狙いにしました。

f:id:himohu:20160702082258j:plain f:id:himohu:20160702082433j:plain

イソメのはいってる木の箱、いい雰囲気なんですよこれが。

最初はなかなか食いつかなかったんですが、

 

しばらくするとイソメのほうにプルプルしたアタリが

f:id:himohu:20160702091445j:plain

なんか釣れたー!はじめて釣った魚です。口がとびでてますね。

あとで調べてみるとヒイラギという有名な魚だそうです。小さいし薄い身なのでリリースしましたが、実は美味しいらしいので一匹くらいキープすればよかったです。

 

このあとはどんどんアタリが!

サバ!の子供

f:id:himohu:20160702095757j:plain

 

イシモチ

f:id:himohu:20160702100729j:plain

 

これはメゴチですかね

 f:id:himohu:20160702090421j:plain

 

ハゼ(何ハゼかはわからない)!点々と緑色の発光する模様が美しいんです。

f:id:himohu:20160702102930j:plain

あとはシロギスに

f:id:himohu:20160702123504j:plain

あとフグなんかも釣れました(これはリリース)。

f:id:himohu:20160702123757j:plain

 

相川ボートさんのHPでの釣果情報によるとアジがここんとこ釣れまくってるので

内心、帰ったら刺身になめろうにアジフライに〜っていろいろ妄想してたんですがアジは一切つれませんでした。

 

と、まあぼちぼち魚が釣れるのはいいですが、とにかく海でのボートは大変です。

アンカーを下ろしておいても、いつのまにか流されて乗合い船の航路に入ってしまうのでボートを漕いで元の位置に戻らなきゃいけません。

日差しを避ける場所もないのでジリジリと腕が焼けていくのが実感できます。

 

途中、氷を買ってくるのを忘れて相川ボート店さんまでえっちらおっちらボートを漕いでいって、釣り場までまた戻ってきたんですがこれで相当体力を奪われました。

とにかく海にでてしまってからは、戻ってまた釣り場に戻ってくるのは大変なので忘れ物をしないように、また仕掛けも大目に持ってきたほうがいいですね。

アンカーをあげたり下げたりしなければいけないので、腕もだんだん重たくなってくるしオールを漕ぎまくるので手には豆だらけ。豆がやぶれないか不安にもなってきます。

 

そういう辛さもあって昼1時くらいにはへろへろになり、港に帰ってきて終了です。

陸上にあがったときには息もきれぎれでした。

普段、人って足で移動してるのを、海の上ではほぼ腕の力だけで移動するんです。そりゃ疲れるハズ…(ちなみに次の日は背筋が筋肉痛でバキバキになってました)。

でもそんな辛さも冒険のうち。ほんと海のボート乗ってみてよかったです。

 

では家にかえって調理しましょう。

f:id:himohu:20160702135929j:plain

帰り道タチアオイの群生してるとこがありました。

f:id:himohu:20160702140229j:plain

帰りのホームから。いい雰囲気です。

 

で、釣果。

f:id:himohu:20160702163657j:plain

う、少ない…、ていうか小さい?

いや!釣れただけでもオールオッケー!!すばらしい結果です!!

ハゼにサバにメゴチにイシモチです。当初の思惑ではもっと釣れるはずだったんですが、まあ最初なのでこんなもんということで…。それに家についた頃にはへろへろで沢山さばくのは無理だったでしょう。

 

半分は刺身にしようと思っていたんですが、あまりに小さく綺麗に捌けなかったので。

全部てんぷらに。

f:id:himohu:20160702172729j:plain

てんぷら粉をビールで混ぜるとざくざく揚がるので美味しいと、どこかで聞いていたので実践してみました。

f:id:himohu:20160702173706j:plain

こうやって、たてかけると油がきれやすくなっていい感じです。

で盛り付け。

東京湾のとれたて魚の天ぷら完成です!

f:id:himohu:20160702174737j:plain

ではさっそくいただきます。

f:id:himohu:20160702174825j:plain

うおおおおお…、う、うますぎます!

はぜのふくよかな身、

イシモチの上品なうまさ

シロギスの風味ゆたかさ

サバの濃い味。

どれもこれもが、いままで食べた天ぷらよりうまいです。

やはりとれたてだし、イシモチなんかは舟上で〆て内臓もだしといたし

なにより、あまりの疲労感とまだふわふわ揺れてるボートの余韻のなかで

釣った魚の美味しさは格別。海と魚たちに感謝です。

 

みなさんもぜひ、海でのボート釣りいってみてはいかがでしょうか。

 

最後に 

ちなみにボートおりてふらふらのまま金沢八景駅でなにか食べねば倒れる…

ってときに適当な喫茶店にて頂いたミートソーススパゲティ。

f:id:himohu:20160702142543j:plain

この世のものとは思えない美味しさでした。空腹って調味料はすごい。