読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道草料理研究部

近所で食べられるものを探して見つけて料理して食べるブログだよ。さいきん狩猟免許とフードコーディネーターの資格とりました。

春の手仕事。ノビルの甘酢漬けをつくろう。

二週連続多摩川です!すごく良い天気です! 春一番が吹いて、じわっと空気に水分が含まれてくると、うずうずして川に来てしまいますよね。 ドアノブを触る時、スーパーで缶ジュースを買うときなどいつもビリっと静電気に感電しないか、ちょっと触って確かめ…

近所の川で菜の花を摘んで食べる

今日は有給です! いつもは上りの満員電車に揺られて会社に向かうわけですが、 電車を待つ間、向かいのホームではすかすかの、車両に2人か3人くらいしかのってない電車がやってきていつも羨ましいと思うものです。 みなさんも、そんな思いしたことあるので…

冬の手仕事。魔女の空飛ぶ軟膏をつくろう!

冬の間というものは、食料を手にいれるのが難しいものです。 多くの山菜野草などは春のやわらかな新芽を食べるのが主であり、夏には固くなり、秋には茶色くすすけてしまいます。 冬には次の春にむけて種となり土の中で、または幹の中にしっかりと養分を蓄え…

近所で藤の実をとって食べる

近所を歩くたびにずっと気になってるものがありました。 きれいな紫の、藤の花が垂れ下がる五月。 夏になると、またべつの緑の不思議なものが垂れ下がっています。 藤棚から、なんだか葉っぱではない緑の房が垂れ下がっています。 夏になるとぶら下がってい…

手漕ぎボートでいろんな魚を釣って食べる

船ってロマンだと思うのです。 未開の土地をもとめて船にのって冒険の旅にでる。 だれもが憧れるシチュエーションだと思います。 釣りの場合は、乗り合い船にのって釣るのが一般的だと思いますが、それはあくまで船長が釣れる場所に連れていってくれて「はい…

近所の川でノカンゾウをとって食べる

今回は野草です。 近所に小川が流れていまして、毎朝川べりを歩いてはタンポポやスギナやクレソンなど川辺に自生している野草の生育具合を確認しているのですが、毎年この時期楽しみにしている野草があります。 それは「ノカンゾウ」です。 食べられる野草と…

多摩川で桑の実をとって食べる

ほんとはノビルをとりにきたんです。 んで、ラッキョウの代わりにノビルの甘酢漬け〜!ってしようと思ったんですが… でも、どこを見回しても生えてないんですよね。 ノビルは春の野草ってことで初夏のこの時期にはもう遅かったのかもしれません。 いたるとこ…

石神井公園でザリガニを捕って食べる

一度たべてみたいものに「ザリガニ」がありました。 海外ではメジャーな食材だそうで、アメリカでは食用に養殖されていたり、中国では唐揚げにしたりするらしいです。まあ小さなロブスター的な扱いだと思われます。 日本では沼や池やドブ川で採取されるイメ…

江ノ島でカメノテをとって食べる

みなさん、カメノテという食べ物を知っていますか? ミドリガメやリクガメの手をズパーン!って切って…というわけでなく カメの手っぽい形をした磯に住む生き物のことです。 以前から、見た目のグロテスクさと裏腹にその美味しさを紹介するサイトを拝見して…

本牧海釣り施設で釣って食べる

前回ウナギを釣ったことで調子にのって今回は海に釣りにいってきました。 といっても、船や磯にのってきた…というわけでなく、今回は本牧海釣り施設。 横浜からだとバスで30分くらいてとこです。入場料は900円なんですが、売店には仕掛けのあれこれや氷に…

近所の川でウナギを釣って食べる

どうやら昨今はウナギの稚魚の漁獲量が減って、ウナギの蒲焼きなど高騰しているようです。 うなぎ屋で松を頼みたいんだけど、今月の食費あと少しだし梅にするかなぁ~…なんて しみったれたこと考えるくらいなら自分で釣って食べてやろう!ってのが始まりです…